アーカイブ | 9月 2016

  • 日商とフェースブックの株の買い方

    これから投資をはじめる方は、まず、どのようなものに対して投資をするか迷うことがあります。投資と言いましても、金や銀のほかにも、原油や農作物などの先物取引、身近なところで言えば、外国為替証拠金取引も投資の対象となるからです。やはり、まとまった資産を所有している方の場合、長期間保有するということを考えれば、株式を購入するのが妥当なところです。株式の購入となりますと、それなりに会社情報、あるいは企業収益なども把握しておくことが重要になるわけですが、日商とフェースブックの株を購入したいと考えたとき、まずどのような点に気をつけなければならないのか、ということを知っておくことは大切です。まず、日商ですが、株式会社日商の株式を購入するには、東京証券取引所で取引をおこなうことになります。つまり、日本の株式市場になりますので、午前9時から取引が可能となるわけです。東京市場の取引時間につきましては、正確に言えば午前9時から午後3時までのあいだとなります。このあいだの11時30分から12時30分までは、取引停止時間になっていますので、1日の取引時間はトータルで5時間ということになります。日商の株式の買い方として、現物取引か信用取引で購入するわけですが、信用取引の場合は価格が下がりすぎた場合は強制決済される可能性がありますから注意しましょう。フェースブックの株式の買い方ですが、フェースブックはニューヨーク証券取引所で取引をおこなっている銘柄ですので、日本時間には買うことができません。フェースブックの場合は、アメリカの企業ですので、ニューヨーク時間に取引をする必要があるわけです。実際に購入するには、ある程度のお金が必要になります。