アーカイブ | 5月 2016

  • 結婚後のルールと1万円以下の株式投資について

    結婚すると自分だけの生活と言う事ではなくなるため、夫婦でいくつかルールを決める必要が出て来ます。 特にお互いに理解して認め合い、さらに共通認識としておく必要があるのがお金に関する事です。 それはお小遣いの金額は勿論、投資に関しても例外ではありません。 家族に内緒で高額な投資をしてしまう場合、それが原因となって大きなトラブルに発展する場合もあります。 結婚したら色々なルールを作る必要が出て来ますが、その一つが使うお金の金額を設定すると言う事です。 収入がどれだけでもある人や、お金に困っていないと言う人の場合はこういった事を気にする必要はあまりありませんが、サラリーマンとして毎月給与を貰って生活している人の場合は、その収入の中で家族との生活を続けて行く必要があります。 従ってどれだけでも投資に使う事が出来るかと言ったら決してそうではなく、使う事が出来る金額にも制限が掛かって来ます。 従って、株等を行う場合も、どれだけでも費やしても良いのではなく1万円以下と言った感じでルールが作られる事になります。 勿論こうしたルールや金額設定に関しては各家庭によっても違っており、全くルールが設定されない場合も珍しくありません。 ちなみに、株と言うとどうしても高額な投資と言うイメージが付きまとってしまう事も少なくありませんが、1万円以下出会ったとしても行う事は十分可能です。 ミニ株式投資と呼ばれる物になりますが、その場合は少ない自己資金での投資と言う事になります。 勿論費やしているお金自体がそれ程高額ではない為に手にする事が出来る金額と言うのも少なくなってしまう事もありますが、リスクマネジメントも楽に行う事が出来るだけでなく、家計に負担を掛けない範囲での投資もこれなら可能です。